【過労】もしも休日がなかったら

投稿日:

第15回もしもシリーズ

 

「これは地獄に近い?」

 

  • 仮病が増える。
    (休みがないなら自分で作るしかない。・・・・えっ?ズルがバレてクビですか!?)
  • わざと体調を崩す。
    (病気になれば休む事が出来ます。よ~し、冬でもTシャツで過ごして風邪を引いてやる!・・・・それでも風邪を引かないなんて、僕って頑丈な体だなぁ)
  • お金がガッポリ増える。
    (何てったって365日にち働いているからな!・・・・そのお金を使う暇がないけど)
  • レジャー産業が崩壊する。
    (だって全然遊びに来てくれないんだもん)
  • 帰宅部ばっかりになる。
    (毎日授業が6時間目まであって部活をする体力はない。授業があるから土日の大会も出来ないし)
  • 主婦や主夫になろうとする人が増える。
    (俺が家事をやるから君にはそのまま仕事を続けてほしいな。君の働いている姿は最高に美しいよ。・・・・・えっ?嫌?)
  • 自営業だろうが何だろうが休日を作ってはいけない。
    (漫画家は毎日書きなさい。スキー場は毎日営業しなさい。ピエロは毎日サーカスに出なさい。嫌なら仕事を辞めなさい)
  • 無職は許されているのでニートが大量発生する。
    (まさにアリとキリギリス状態)
  • 仕事をしては辞めて、仕事をしては辞めてを繰り返す人が大量発生する。
    (再び同じ仕事につくのは禁止されています。あぁ、面接がめんどくさいな~)
  • 国会前で毎日デモが行われている。
    (「休日を作れー!作れー!」もちろん働いている人が休んでデモに参加する事は禁止です)
  • 国に150万円払えば1日休めるようになる。
    (ふざけるなー!お金持ちしか休めないじゃないかー!)
  • 病院が大忙しになる。
    (わざと病気になった人や、仕事のし過ぎで倒れてしまう人がたくさんいるので)

 

最後の一言

「よ~し、違う国に引っ越そう!
・・・えっ?他も同じなの?」

(;・ω・)

-もしもシリーズ
-,

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.