第5回コント「寿司屋」

更新日:

 

とあるお寿司屋さんでのお話し

 

 

マコト(給料も入ったし今日は奮発して寿司や!)

 

 

ガラガラガラ

 

 

板前「いらっしゃいませぇ!こちらのカウンターへどうぞ!」

 

 

マコト(おっ、元気があって良い感じやな。)

 

 

板前「何にいたしましょう?!」

 

 

マコト「そうやなぁ。・・・ん?」

 

 

マコト(値段が時価って書いてある・・・こんなのテレビでしか見た事ないで)

 

 

マコト「あの~、時価って大体いくら位なんでしょうか?」

 

 

板前「時価は時価ですよお客さん!後でのお楽しみですよ。お・た・の・し・み!」

 

 

マコト(マジかいな・・・ま、まぁ給料入ったばっかりだし大丈夫やろ。今日は奮発や!)

 

 

マコト「それじゃぁ、この板前の気まぐれコースで!」

 

 

板前「了解!さすがお客さんセンスが良いね!それじゃ先ずはシメサバだ!」

 

 

マコト(いきなりシメサバって・・)

 

 

パクっ

 

 

マコト「お~うまい!」

 

 

板前「さすがお客さん、違いが分かる男だねっ!次はカツ丼だっ!」

 

 

マコト「えっ!?カツ丼!?」

 

 

板前「どう?美味しそうでしょ?食べてみてよっ!」

 

 

パクっ

 

 

マコト「お、美味しい!」

 

 

板前「でしょ?はい、次はピザだ!」

 

 

マコト(・・・ピザて・・・カツ丼で結構お腹いっぱいになってしもうたし・・・気合や!食ったるで!)

 

 

ガブッ

 

 

マコト「お、美味しい!」

 

 

板前「でしょ?はい、次はパスタ!」

 

 

ズルズル

 

 

板前「はい!次はラーメン!」

 

 

ジュルジュル

 

 

板前「はい!次はおはぎ!」

 

 

パクっパクっ

 

 

板前「はい!最後のコーヒー!」

 

 

ゴクッゴクッ

 

 

マコト(ふぅ食ったで・・・大食いの世界選手権に出ようかな・・・)

 

 

板前「へい!ではお会計はこちらになりやす!」

 

 

マコト(し、しまった・・値段が時価の事すっかり忘れとったで・・もし財布の中で足りなかったらどないしましょ・・・ん?)

 

 

板前「362円になりやす!」

 

 

マコト「安っ!こんなに安くて良いんですか?!」

 

 

板前「時価って言ったでしょ時価って!全部腐ってたり賞味期限が切れた物を使っているんですよ、お客さん!」

 

 

マコト(・・・・・・・板前さん、あんた天才だよ。それでこんなに美味しい物作れるんだから。)

 

 

板前「またのご来店をー!」

 

 

ちゃんちゃん

-コント
-,

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.