【( ゚д゚)ハッ!】もしも朝起きて無人島にいたら

更新日:

第7回もしもシリーズ

 

「ん?ここはどこだ!?」

 

  • とりあえず1日歩いて人を探す。
    (誰もいない・・・・・一体これからどうしたら良いんだ・・・・)
  • お腹が減って困る。
    (どうしよう・・・・あ!あんな所に都合よくバナナの木が!・・・・・・・・・・・・・の、登れない・・・)
  • 葉っぱを集めて布団にする。
    (私はこの夜、涙を流しました)
  • 1日海を眺めて終わる。
    (キレイな海だなぁ・・・・・・ぐすん)
  • おサルさんと友達になる。
    (ウキキキー!おっ?そのバナナくれるの?ありがとう!・・・・お、美味しいなぁ・・・)
  • 飛行機に大声を出したり手を振ってみるが疲れるだけだ。
    (あぁ疲れた・・・・・バナナ食べよ)
  • とりあえずよく寝る。
    (夢の世界は楽しいなぁ・・・・・みんな元気にしているかな・・・)
  • おサルさんのように木に登ってみようとチャレンジするがやっぱり登れない。
    (・・・・・・ちぇ)
  • 火をおこそうとチャレンジするが諦める。
    (木を擦り過ぎて手が痛いなぁ・・・・現実は厳しいぜ)
  • 崖を探してみる。
    (ここから飛び降りれば・・・・・・・・・いや、いかんいかん。もっとあがいてやるぞ!)
  • 泳げないから魚を捕れない。
    (まぁ、火も使えないんですけどね。てへ)
  • 冬の寒さが辛すぎる。
    (もっと!もっと葉を集めねば!・・・・あっ、おサルさんが持ってきてくれた(;_;))
  • なぜか100才まで生きられる。
    (ま、まさかこのバナナに特別な栄養が?!)

 

最後の一言

「そして沢山のおサルさんに
みとられて息を引き取りました」

(´ω` )zzZ

-もしもシリーズ
-,

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.