【好きです!】もしも自分が超モテモテになったら

投稿日:

第18回もしもシリーズ

 

「モテ過ぎるのも辛いよ」

 

  • 町を歩くだけで異性が大量に集まってくる。
    (「ワー!キャー!」な、なんですかあなた達は!?ま、前に進めない!待ち合わせに遅れるー!)
  • 毎日50人に告白される。
    (ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・・もう今年になって何回のごめんなさいを言っただろう・・・・)
  • 知らない電話番号やメールが来て告白される。
    (もしもし、どなた様ですか?「あの~、あなたの事が好きです!」あっ、ごめんなさい。ガチャ)
  • 同じ人から毎日告白される。
    (「好きです!付き合って下さい!」・・・・はい、ごめんなさい。これで確か412回目ね。私の事を好きならもう諦めてくれる?じゃないと警察に行くわよ)
  • 夜中に知らない人が家にやって来て告白してくる。
    (ピンポーン!・・・・ピンポーン!・・・・ピンポーン!ああ!もう夜中の3時よ!警察に連絡してやるわ!)
  • 自分と目が合った異性が全員惚れてしまう。
    (ふっ・・・・・・私は罪な女ね)
  • 自分と目が合った同性も惚れてしまう。
    (や、やめろー!俺にはそんな趣味はねえ!て、手を握ってくるなー!)
  • 名前を見ただけで惚れてしまう。
    (市役所で免許証を提示したら受付のおばちゃんに惚れられた・・・・「あ~ら、良い男ねぇ、フフフ」)
  • 自分の噂を聞いただけで惚れてしまう。
    (ねぇねぇ知ってる?隣町に凄いモテてる人がいるんだって。・・・・・「へぇ~そうなんだ、私、その人の事好きになっちゃったみたい。だって胸のドキドキが凄いもん!」)
  • 自分が告白する人には振られちゃう。
    (ごめんなさい・・・・・あなたみたいに毎日何十人からも告白される人とは荷が重くて付き合えないわ)

 

最後の一言

「好きになった相手だけには
好きになってもらえない」

(´;ω;`)

-もしもシリーズ
-,

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.