第1回コント「コンビニ」

更新日:

 

とあるコンビニのお話し

 

店員「いらっしゃいませぇ~」

 

 

客(え~と、コレとコレとコレを買おう)

 

 

カゴに入れてレジへ

 

 

店員「らっしゃいませぇ」

 

 

ピッ!

ピッ!

ビィィーーー!!

 

 

店員「お客さん、このあんぱん当店の品物じゃないですね?」

 

 

客「えっ?!いやいや、あそこに置いてあったあんぱんだけど?」

 

 

店員「いや~、お客さん嘘はいけませんね。当店のレジは時代の最先端の物なので、このあんぱんが偽物なのは一目瞭然ですよ。」

 

 

客「いや、だから!あそこに置いてあった物だって。その最先端のレジが故障しているんだよ!」

 

 

店員「ははぁ~ん、お客さんいけませんねぇ。このレジは最先端の物なので故障する事はありません。0%です。」

 

 

客「いや、機械なんだから0%って事はないでしょ!」

 

 

店員「お客さん、これ以上罪を重ねないで下さい。取りあえず警察に通報するんで。」

 

 

客「ちょっとちょっと!マジかよ!」

 

 

店員「はい、当然です。私、悪は許さない精神で生きて来たので。」

 

 

客「もう分かったよ!警察に事情を説明するから!」

 

 

店員「はいはい。では警察に通報させていただきます。」

 

 

レジ「ビィー!ビィー!私は故障しています。私は故障しています。」

 

 

店員「・・・。452円になります。」

 

 

客「おい!それだけかよっ!!」

 

 

ちゃんちゃん

 

-コント
-

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.