【チュー】もしも蚊になったら

投稿日:

第19回もしもシリーズ

 

「さ~て、誰の血を吸おうかな?」

 

  • 若い女性の血を吸おうとする。
    (ブーン・・・・・・・な~んだ、この家はおばちゃんしか居ないや、他の家に行こう・・・・)
  • 外で好みの女性を探す。
    (ブーン・・・・・・おっ、あの子かわいい~!家まで付いて行こうっと!ブーン!)
  • ドアに挟まれそうになる。
    (ブーン・・・・・・おっ、ここがこの子の家か~。「ガチャ」一緒に入るブーン・・・・「バタン!」こ、怖かったー!もうちょっとでペチャンコになる所だったブーン!雑にドアを閉める子だブーン!)
  • 血を吸おうとしていきなり潰されそうになる。
    (では早速血を吸わせてもらうブーン・・・・・「ん?バチン!」う、うわ~!あ、危なかった・・・・なんて反射神経の良い子だブーン・・・・これは強敵だブーン・・・・)
  • 血が吸えなくて困る。
    (「バチン!」「バチン!」「バチン!」・・・・はぁはぁ、なんて隙のない子だ・・・こんな人は初めてだブーン・・・格闘技の達人かもしれないブーン・・・・)
  • 血を吸う為の激闘が始まる。
    (テレビを見ている隙に・・・・「バチン!」わー!笑いながら叩いてキター!・・・・掃除をしている隙に・・・・「ブォー!」わー!もう少しで掃除機に吸われる所だった・・・・料理をしている隙に・・・・「シュ!」わー!包丁で切ってキター!・・・・・・・全ての攻撃をかわしてる僕をほめて欲しいブーン・・・・・)
  • 人間が眠っている時はボーナスタイムだ。
    (お腹が減ったブーン・・・・でも遂にこの時が来たブーン・・・・あの子はもうぐっすり寝ているブーン・・・・では頂くブーン・・・・グサ!チューチュー、美味しいブーン、物凄く美味しいブーン・・・・・・・・・・ん?あ・・・あわわ・・・あの子が目を開いてこっちを見てい「バチン!」)

 

最後の一言

「蚊の一生は儚いぜ」

(;つД`)

-もしもシリーズ
-,

Copyright© 暇つぶしお笑い広場 くすぷ~ , 2018 AllRights Reserved.